2018/10/04プレスリリース

「みもり」、新たに5つの機能を搭載

みもりユーザーからのご要望を受けて、これまで搭載されていた機能に新たに5つの機能を追加いたしました。

(1) 航空写真で子どもの居場所を確認

現在位置や行動ルートを航空写真に切り替えることで、これまでの地図では把握しきれなかった危険な場所の把握が可能になりました。

(2) 子どもの現在地に加え、保護者の現在地も表示

子どもの現在地だけでなく、保護者の現在地も表示可能となり、子どもとの距離感を視覚的に確認できるようになりました。

(3)「ここへ行く」機能で子ども(みもり)のもとまでルート表示

「みもり」のアプリ内の「ここへ行く」をタップすると、標準マップが起動し、子どもの場所まで、ルートが表示されます。

(4) 通知エリアで範囲の設定が可能

子どもが、保護者が指定したエリア(通知エリア)に入ったときや離れたときに、保護者のスマートフォンアプリへプッシュ通知でお知らせする機能の範囲設定が可能となりました。

(5) 行動履歴表示でポイントタップの移動に対応

子供の行動を確認したい場所をタップするだけで、その時間、周辺の風景、航空写真まで直感的かつ簡単に表示できるようになりました。



新機能の詳細はこちらよりご覧いただけます。

ニューストップへ戻る

ページトップ